店長力スポンサー広告心構え > 店長を閉じ込めるな
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
店長を閉じ込めるな
現実には、今まで述べてきたようなレベルからなかなか脱却できずに、中途半端な状態にとどまって、もはやそれが習慣付いてしまっているお店が少なくない。

すると、店長さんもスタッフさんも、労多くして成果のあがらない環境の中で適応してしまう。

前にも言ったように、明らかにダメな店というわけではないのに、なぜか居心地の悪い「閉鎖的店舗」というのが時々あるが、その大きな特徴の一つが、

店長が朝から晩まで(売り場にはいないが)事務所にいる

ということである。もちろん、そういう状況でもし店長さんがいなければ、そのお店はとたんに規準を逸脱して「本当にダメな店」になってしまう。それを防ぐために(非常に非効率な方法だが)店長さんが常にスタッフさんを監視している。だったら店長さん自身が売り場に立った方が人件費の節約になろうというものだが、それはしない。ただ、監視といってもあからさまに睨みつけているというわけではなく、時々スタッフさんと談笑したり、まあ和気藹々とやっている。

けっこう仲良く楽しく働いている、しかし、お客様から見るとそのお店は

何となく貧乏神がとりついているのではないか

と思わせるような奇妙な雰囲気を漂わせている。実際には、その貧乏神はお店にではなく、そこで働く店長さんとスタッフさんたちの心に住みついている。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
良い店長さんがいるお店は、活気もあるし、働きがいもありますよね。店長さんにとっても、良いスタッフさんがいるからこそ先を目指すこともできる。本当に出会いって大切ですね。
2006/01/18(Wed) 02:02 | URL  | Y [ 編集]
なるほど、なんか納得です。つい最近まで働いていた店は 良い店舗に言えるみたいで、またそう思える処で働いていた事は嬉しく思えました。
 そこの店長は自分と同じ歳なんで尊敬できます。今も常に先を目指していていい店長に出会えたと思えました。
2006/01/17(Tue) 21:48 | URL  | akatuki [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。