店長力スポンサー広告心構え > チームワークとは
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チームワークとは
規準さえ満たせばいいんだろ、と言って、すべて各個人の責任だ、というような考えもまた短絡的だ。

たとえば、非常にお客様に好感度の高い、優れた接遇ができる、評判の良いスタッフさんがいたとする。それは、もちろんその人の資質や能力、それに個人的な努力が伴っているからこそできる。

しかし、その場合でも、そのスタッフさんが今そうしてお客様に集中できているのは、そもそも

他の業務を誰かが担当してくれているから

である。接遇をできるのは、裏で支えてくれるスタッフがいるおかげ。本当ならば、単に好感接客ができるだけではお店は成り立たない。

逆も同じである。たとえば裏方的な作業や、自分が担当する売り場の改善などに今時間を使っていられるのは、それ以外のことを他の誰かがやってくれているからだ。

自分が今できている仕事、それはつまり、それ以外の仕事を免除されているということ。

大切なことは、「チームの中で、活かされる自分」それが、本当の自分であり、自分の成果も成長も、それによってのみ可能だということだ。

もちろん、組織や仲間の力に甘えて、それを自分の実力だと勘違いしている人は見苦しい。だが、逆に組織を頭から否定して自分の視野でしか仕事を理解できない人も哀れだ。どちらも本来的ではない。

チームに頼るのではなく、チームの中で活かされ、また、チームを活かす自分であろうとすること。そういう心構えがあって、結果的に

「自分の顔で、自分の頭を使って、自分の腕でできること」

が少しずつ増えていく。こうした経験こそ貴重だ。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。