店長力スポンサー広告心構え > お店の仕事、自分の仕事
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お店の仕事、自分の仕事
すべての仕事には、提供すべき規準がある。お店に存在する一人ひとりのスタッフさんが担う役割も、それと一致して、全体としての規準を満たすように遂行されなければならない。お店の仕事と、自分の役割の整合性。

それが、そのスタッフさん本人にとっての、第一の仕事の規準になる。

もちろん、正しい作業手順を覚えなければならないし、身につけ、できなければならない。

こういった内容は、お店ではたいていマニュアルが設置されていると思う。その場合、つまり第一義的には

マニュアルどおり行うこと

が、規準を満たす作業手順だということになる。実は、多くの人にとって、マニュアルどおりに行うということ自体がけっこうなハードルであることに注意しなければならないと思う。

また、たとえば

○調子が悪いとできない
○誰かが見ててくれないとできない
○例外的なことが起こるとできない


といった問題が必ず生ずる。これらが解決できないうちは、「できる」ということにはならない。このことから考えて、例えごく簡単な作業や、お客様の対応であっても、できるためには相応の心構えや、自己管理や、判断力といったものが必要なことがわかる。

「できる」というのは、

○いつもできる
○一人でできる
○どんな状況でもできる


という意味だと考えなければならない。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。