店長力スポンサー広告クレーム > 直らないピンク
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
直らないピンク
私の中では一件落着だったのです。おそらく製品に問題はなく、お客様の使用法の間違いです。まあ、そうは言っても、美容院代くらい出してあげてもいいだろうな、とにかく、この件はメーカーに任せておけば大丈夫、などと思っていました。ところが・・・

翌日、そのお客様が来店されました。あの時と変わらぬ真っピンクの髪のままで。あれ?と思いましたが、とにかく、とにかく冷静にお客様に声をかけました。

「お客様、先日は大変失礼しました・・・美容院の方へは、まだ・・・?」

「あっ!店長さ~美容院に行ったんだけど、戻らないんだよね~。ほら。これ領収書」

確かに、「○○美容院」と書いてある。

「いや~びっくりだよね~。ピンクだもん」
「この髪じゃ仕事にもならないしさ~。今日休んじゃったよ」

お客様は、あいかわらず怒るわけでもなく、まるで親しい常連さんが世間話をしているような様子で話を続けられた。私も、話を聞かないわけにはいかないので、

「そうですよね~」
「困っちゃいますよね~」

などと適当に話を合わせながら、売り場で立ち話をする結果になってしまった。ふだんは、いくら親しいお客様でも売り場で長話するようなことは避けたいところですが、私は、相手の意図がつかみかねて、結局30分近くもずるずると話を合わせているしかありませんでした。

ところが、彼は次の日もやって来た。変わらぬ真っピンクの髪のまま・・・

結局、ほとんど毎日お店にやって来ては、同じ話を何度も聞かされた。仕方がないので、彼が来ると仕事を中断して事務所でティータイム。ふだんは取らない休憩が日課となってしまった私。

そんな事が2週間くらい続いて、もうウンザリしていた頃、M社より連絡が入った。

「店長。結論から申し上げると、成分分析とサンプリング検査によって、あの商品は問題ないという結果でした」
「・・・(まあ、そりゃそうだろ・・・)」
「ところがですね~・・・実は、あの方、俗に言う『クレーマー』らしいんですよ・・・」
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。