店長力スポンサー広告面接 > 面接する場所の用意
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面接する場所の用意
○店内、店頭、そして、特に面接会場となる事務所の掃除、整理・整頓は

特に、事務所はふだんどうしても「舞台裏」という感覚があるので、おろそかになりがちですが、その場所こそ、お店で働く人の姿勢や本音が丸見えになってしまう場所です。

特に、「見せるべきでないもの」が、気が付かず放置されていませんか。たとえば、スタッフがおいた飲みかけのジュースとか、休憩中に読んでいた漫画雑誌。心得違いをする人は、

「あ、ここは気楽でいい職場だなー」

と考えてしまいます。採用されてから厳しいことを言われても、「最初だけだ」と感じてしまいます。

また、外部的に印象の良くない掲示物やポスターが貼りっぱなしになっていませんか。たとえば、

「遅刻を3回した人は、辞めてもらいます!」とか、
「休みを取る人は、一週間前までに申し出ること」

というような内部連絡もそのひとつです。

貼ってあるということは、徹底されなくて困っている

と発表しているのと同じことです。そういう掲示物は、貼るとしてもごく短期間で徹底し、必要なくなればすぐに処分すべきだし、せめて外部の人が来る時には目に触れないように注意するものです。

○椅子の位置は適切ですか

面接時の空間の確保は、けっこう印象を左右します。比較的手狭なお店では、事務所といっても十分な広さがない場合もあります。また、ふだん作業しているデスクやいすの位置が、面接時にも最適だとは限りません。惰性で自分はいつもの場所に座り、面接に来た人は空いた空間にいすを置かれて、落ち着かないまま面接を始める、というのは安易です。

○タバコ臭くないですか

本当はふだんから問題ではありますが、最低でも、せめて面接が近付いたら、タバコは控えるようにスタッフさんにもお願いしておきましょう。事務所にタバコのにおいが立ち込めているお店だと、吸わない人は働いてくれません。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。