店長力スポンサー広告心構え > 試行錯誤すべきこと
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試行錯誤すべきこと
自分の力を試したかったら、まず今やるべき業務に関して、

「もう周囲の誰からも教わるものはない」
「マネできるものはすべてマネした」

というレベルまで持っていくことが先決だ。だからこそ、

「既存の範囲で試行錯誤しない」

ことが大切なのだと思う。

ところで、たいてい本当に頭を使うべき場面は、その先にある。しかし、本当に必要な場面で、自分の考えや意見を何ら持たない人が少なくない。たとえば、周りの誰もうまく処理できないような事柄、必要なのに、マニュアルやルールが準備されていない事柄、あるいは、全体を俯瞰して改善の余地があり、優先度も高いもの、こういったものを発見し、それに取り組むこと。つまり、これらは前に言った「課題」にあたる。課題は規準の先にある。多くの人は、そこにいたる前の段階でゴタゴタ言っている。

作業レベルで試行錯誤するのではなく、課題の解決のために試行錯誤せよ

その方がよっぽど効果的で、役に立つ。お店にとっても。自分にとっても。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。