店長力スポンサー広告競合 > お客様を見る
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お客様を見る
他に、競合店を見に行った時のコツを挙げるとすれば、「お店を見る」というより、そのお店にいらっしゃっている「お客様を見る」ことに重点を置くという方法があります。つまり、実際のお客様の目を通してお店を見る、ということです。その方が、客観的な評価がしやすいし、観察自体もやりやすいでしょう。ただし、あまり集中しすぎて、不審人物扱いされないように気をつけてください。

たとえば、特定のお客様が、入店から退店まで、どのようなルートを通って買い物するか、どこで立ち止まり、どんな商品を手に取るか。さりげなく観察してください。

もちろん、この方法は別に競合ではなく、自分のお店でもできます。お客様を観察することは、お店の改善のためには最も基本です。ただ、自店内ではあなたはお店の人ですから、より目立たないように注意しなければなりませんし、自分のお店だと客観的に見にくいです。慣れるまでは、他人の店で行ったほうが新鮮な発見があります。

私は、以前、自分のお店でお客様を観察することに熱が入りすぎて、クレームをいただいたことがあります。

「私が万引きしようとしていると思ってるんですか!」

と抗議され、お客様を失いました。「見るともなく見る」というテクニックが非常に重要だと痛感しました。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。