店長力スポンサー広告店長候補 > 報連相は常識か
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
報連相は常識か
一般の会社などでは、常日頃から当然に報告、連絡、相談と口やかましく言われると思います。新入社員の間だけでなく、働いている限りずっと常に問題になることでもありますので、ふつうのサラリーマンなどであれば当然に意識すると思います。

この意識の仕方は、ふつうはおそらく「社会人として」あるいは「ビジネスパーソンとして」の基本スキル、あるいは当然の常識である、というように表現すると思います。

ところが、見たところお店というところでは、意外にもあまり「報連相」などという言葉は耳にしません。もちろん、日常的に

「なんでちゃんと言っといてくれないんですか!」

という声が上がったり、

「こういうことは他の人にも伝えないとダメじゃないか!」

と叱られたりする場面はしばしばあります。でも、それは何というか、実際に業務上支障が出た、今オペレーション上困る、という場合にだけ言われることであって、おそらくお店ではそういうのは「社会人として当然の基本スキルだ」というような感覚で語られることは少ないと思います。

だから、もちろん、たとえばお客様からの予約注文とか、作業の残りを引き継ぐとか、そういう「実際の必要」が生じたときには一応、これはきちんと伝えなければ、と感じてそうするのですが、特に

・別段、直接的にお客様対応に関わらない作業の進捗
・その場でもう済んでしまったこと
・お客様の声、耳にした情報(しかし、言わなくても特に支障が生じない情報)

といったものは、あえて「言え」と言わない限り報告しようとしない人のほうが多いように思います。雑談として「今日あったこと」とか「変わったお客さんがいた」とかいう話をすることは非常に多いのに、これを「情報として正式に報告する」という観念はないのです。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
記事読ませて頂きました。
ありがとうございます☆
それではまた。
2012/09/24(Mon) 01:31 | URL  |  [ 編集]
ありがとうございます
URLから拝見しましたが、社会人の基本スキルが整理されていて、参考になりますね。

こちらのブログに訪れる店舗勤務の方にも、参考になると思います。

ありがとうございます。
2012/04/17(Tue) 18:21 | URL  | >ビジネスマナーの報連相 さん [ 編集]
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2012/04/15(Sun) 15:21 | URL  | ビジネスマナーの報連相 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。